夫婦で家計を共にしていてもSPGアメックスカードカード2枚作ったほうがいいのか?【徹底比較】

夫婦で家計を共にしていてもSPGアメックスカードカード2枚作ったほうがいいのか?【徹底比較】

「SPGアメックスカードは家族カード作るよりも本カードを2枚作ったほうがいいことはわかったけど、家計を夫婦で共にしていたらポイントは2倍にならないじゃん?1枚で十分なんじゃない?だれか教えて~」

夫婦で本カードを2枚作ることをオススメされていますが、冷静に考えると2倍のお得感はないですよね。1枚で運営した場合、夫婦で2枚作った場合を総務省が発表した生活費の平均支出から算出されるポイント数、紹介・特典ポイントを含めて徹底比較しました。

【結論】

最初の2年は夫婦でSPGアメックスカードを保有。それ以降もお得ではあるが,生活費を圧迫するのであれば3年目以降は夫のカードのみで運営。

これが一番ベストな結果となりました。

理由をみていきましょう。

生活費から算出される夫婦1人1人の獲得ポイント数は?

以下の表は総務省が発表している2019年度における月の世帯平均の支出結果から、夫のカードで一括家計管理をした場合を想定して表を作成しました。

※住居費はカードで払うことが難しい場合も多いため省略。

※妻がお小遣いとして毎月3万円分SPGアメックスカードで支払うことを想定。

         夫            
食費66,525円0円
光熱費7,750円※0円
水道費2,049円※0円
通信費10,730円0円
交通・車関係23,978円0円
教育費398円0円
保険医療費12,000円※0円
その他74,414円30,000円
197,844円30,000円
換算獲得ポイント
(100円=3ポイント)
月:5900ポイント
年間:70,800ポイント
月:900ポイント
年間:10,800ポイント
参考:総務省統計局 家計調査 2019年

公共料金、医療費はカード決済しても200円=3ポイントに設定されています。正しいポイントを計算するために上の表も実際の額より減額させています。

この結果から、妻のお小遣い分でも年間にしたら意外とポイント溜まることがわかります。

さて、ここからは生活費から得られる獲得ポイントを元に比較してみましょう。

生活費の獲得ポイント、特典ポイントの合計

※ここでは更新時無料宿泊特典を50,000ポイントとして換算しています。

合算
生活費での年間獲得ポイント70,800ポイント10,800ポイント81,600ポイント
紹介プログラム特典ポイント69,000ポイント
(妻紹介の3万ポイント含む)
39,000ポイント108,000ポイント
更新時無料宿泊特典50,000ポイント分50,000ポイント分100,000ポイント
合計189,800ポイント99,800ポイント289,600ポイント
2年目以降合計
(紹介プログラムポイントなし、
(生活費+更新時ポイントのみ)
120,800ポイント60,800ポイント181,600ポイント

夫婦でSPGアメックスカードを所有した場合、

1年目の合算は289,600ポイント(更新特典含む)。

2年目以降の合算は181,600ポイント(更新特典含む)

紹介ポイントがあるので1年目のお得感はすごいですね。

夫のみがカードを保有した場合

生活費での年間獲得ポイント70,800ポイント0ポイント
紹介プログラム特典ポイント39,000ポイント0ポイント
更新時無料宿泊特典50,000ポイント分0ポイント
合計159,800ポイント0ポイント
2年目以降合計
(紹介プログラムポイントなし)
120,800ポイント0ポイント

夫のみの運営だとこのような結果です。

1年目の合算は159,800ポイント(更新特典含む)

2年目の合算は120,800ポイント(更新特典含む)

このポイントもかなりお得ではありますが、夫婦で所有した場合の1年目ほどのお得感はありません。

【最終結果】夫のみ保有 VS 本カード2枚保有

保有1年目(更新特典含む)

夫のみ本カード2枚差額
年会費34,100円68,200円34,100円
1年目ポイント合計159,800ポイント289,600ポイント129,800ポイント

差額ポイントは129,800ポイント。

この差額ポイントだけでカテゴリー5~7のホテルに夫婦で2回泊まっても29,000ポイントのおつりがきちゃうレベル。

つまりこの結果から確実に言えるのは、まず初回の1年間は年会費が倍かかるとしても二人で本カードを持つのが絶対的にお得でしょう。

保有2年目以降(更新ポイント含む)

次に紹介ポイントがなくなった2年以降の計算。

夫のみカード2枚差額
年会費34,100円68,200円34,100円
2年目ポイント合計120,800ポイント181,600ポイント60,800ポイント

差額は60,800ポイントと出ました。

これはカテゴリー5~7に一泊できる差額になります。

初回1年目ほどのお得感はないにしても、これも間違いなくお得になります。

つまり、2年目以降も本カード2枚の運営で間違いなくお得という結果になりました。

その他の本カード2枚のメリットとしては

・海外旅行保険が妻も充実

・レイトチェックアウトやホテルラウンジに合計4名入れる

本カードを2枚持つデメリットとは?

唯一のデメリットは年会費による生活費の圧迫です

いかに本カード2枚で永久的にお得だとしても、それでも二人分の約7万円分の出費は生活費を圧迫することになりかねません。

私としては2年間だけ妻にもSPGアメックスカードを作ってもらい、最高の恩恵を受けた後に解約するのが一番お得でベストな方法だと思っています。

ぜひ2枚作成も検討してみてはいかかでしょうか。

このSPGアメックスカードは紹介プログラムでの入会するのがどのキャンペーンよりも一番お得です。

もし最初に紹介してくれる方がいなければ私がLINE@の自動返信にて紹介コードを送ります。

友だち追加

  1. 上記ボタンからLINEでSPGアメックスアカウントに友達申請
  2. 自動返信にて紹介コードURLを送るので、そこからアメックスに会員登録
  3. 10日ほどでカードが届きます
  4. 3か月以内に10万円分のカード決済で39000Pゲット。(10万円のハードルが高ければ、期限10年間もあるAmazonギフトの購入がおすすめ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました