年間20万マイル稼いで毎年ビジネスクラスでヨーロッパ往復する方法①

年間20万マイル稼いで毎年ビジネスクラスでヨーロッパ往復する方法①

「なになに!?これほんと!?どうせクレジットカードで生活費払ってマイル貯めろってのがオチなんじゃないの?もっと楽でがっつり溜まる方法早く教えて~」

こんにちは、ようすけです。

ANAマイルをクレジットカード決済だけで20万ANAマイル貯めるには、出費が月20万円の方でも約8年かかるという事実はご存じでしょうか。ANAマイルの期限は3年なので、気づいたら有効期限が過ぎているなんてことも。では年間20万ANAマイル貯めるにはどうしたらよいのでしょうか?一番最短なのはポイントサイトでクレジットカードの発行、外食レビューを繰り返すということです。これだけでも本気を出せば最大で年間40万マイルを目指せますが、かなり気合をいれなければならない過酷な方法です。なので今回我々は鼻くそほじりながら月1回ポイントサイトめぐりするだけで達成可能な20万マイルを目指します

年間20万マイル溜まったら毎年どこに行けるのか

20万ANAマイルがあれば下の地図に表記された場所なら夫婦二人でどこでも往復できます。ANAのマイル表を照らし合わせながら見てみましょう。

photo:https://www.ana.co.jp/
 シーズンエコノミービジネスファースト
韓国・ロシア1(Zone 2)L12,00025,000
R15,000
H18,000
アジア 1(Zone 3)L17,00035,000
R20,00040,000
H23,00043,000
アジア 2(Zone 4)L30,00055,000105,000
R35,00060,000105,000
H38,00063,000114,000
ハワイ(Zone 5)L35,00060,000120,000
R40,00065,000120,000
H43,00068,000129,000
北米(Zone 6)L40,00075,000150,000
R50,00085,000150,000
H55,00090,000165,000
欧州(Zone 7)L45,00080,000165,000
R55,00090,000165,000
H60,00095,000180,000
オセアニア(Zone 10)L37,00065,000
R45,00075,000
H50,00080,000
  • L:ローシーズン
  • R:レギュラーシーズン
  • H:ハイシーズン

そうです、レギュラーシーズをみれば、20万マイルあれば夫婦でヨーロッパに往復できる価値があります。1人旅行ならヨーロッパにビジネスクラスで往復できますANA毎年確実に。

魅力的すぎて怖いですが、これは詐欺話でもリスクある話でもなく、この記事を読んでるあなたの1年後の未来です。詳しくみていきましょう。

ポイントサイトからANAマイルが溜まる全容

多くの方は飛行機に乗ったりクレジットカード決済でマイルが貯まることは知っています。しかし、年会費有料のカードであったとしても100円使って1マイル前後。無料のクレジットカードだと100円で0.5マイルしか貯まりません。これでは我々の目標の20万マイルなんて夢のまた夢です。2000万円のカード決済が必要です。一般家庭の支出なら8年~16年かかります。

そうではなく、

モッピーなどのポイントサイトから「クレジットカードを発行する」「外食を食べて感想を送る」

このようなことをするだけでANAマイルが20万マイル貯まる夢のような方法があります。

さっそくポイントサイトからANAマイルまでの流れをみてみましょう。下の図をご覧ください。

  1. モッピー、パピタス、ポイントインカムのポイントサイトに登録して稼ぐ
  2. .moneyに登録してポイントを交換
  3. 東急ポイントに交換(ANA東急ポイントカードが必要)
  4. ANAマイルに交換

これが陸マイラーの中で「TOKYUルート」と呼ばれています。我々が目指すのがこのルートです。

2019年までは他のルートもありましたが、2021年現在おすすめできるのはこのTOKYUルートのみです。他のサイトで「ソラチカルート」とみかけたら、それは古い情報なので気を付けましょう。

交換レートはどれくらい?

さっきの図に実際の還元率を表しました。ポイントサイトによって10,000ポイント貯めたとすると、東急ポイントからANAマイルに交換する際に75%の還元率のため、最終的に7,500ANAマイルになります。

ただし、2020年よりポイントサイトのひとつモッピーから重大発表がされました。なんとモッピーからスタートすると還元率86.3%になります。最終的に7,500ANAマイルだったものが、8,625ANAマイルになるという嬉しいキャンペーンです。

ただし、これには条件があり、毎月10,000ポイントの交換限定です。1年間で12万ポイントを交換できるのはすごいですが、これだけではまだ20万マイルにいきません。これがモッピー以外のハピタスやポイントインカムを使用する理由です。

ここまででなんとなくポイントサイトからANAマイルを獲得する流れがわかりましたでしょうか。

実践しながら覚えた方が100倍速いので、さっそく進んでいきましょう。

【実践①】まずはモッピー、ハピタス、ポイントインカム、ちょびリッチに登録

ちょびリッチは基本的に外食モニターキャンペーンのために必ず登録しましょう。それ以外のモッピー、ハピタス、ポイントインカムは同じようなサイトですが、登録する最大のメリットは比較です。その時によってポイント増大キャンペーンを各サイトで行っているため、同じ企画でもモッピーでは5,000ポイント、ハピタスでは10,000ポイントもらえる場合も多いからです。面倒かもしれませんが、けっこう2倍、3倍違うこともあるので簡単に比較しておきましょう。

そして、時々入会キャンペーンをやっていますが、2021年現在では紹介キャンペーンでの入会が一番お得です。

もしお知り合いで紹介者がいない場合は紹介キャンペーンリンクを貼っておきますので、そちらからどうぞ。

モッピー

紹介経由でモッピーに入会後、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得で2,000Pがもらえます下のバナーからクリックして入会すれば紹介キャンペーンが適応されます。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

ハピタス

紹介キャンぺーンによって登録後7日以内にハピタスのサービスを利用すれば400pt獲得できます。下のバナーからクリックして入会すれば紹介キャンペーンが適応されます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントインカム

紹介キャンペーンから入会すると1,000pt獲得できます。さらに、翌々月末までに貯めたポイントを交換をすると、追加で1,000pt獲得できます。

一昨年まではモッピー、ハピタスが二大巨塔でしたが、最近ポイントインカムがメキメキ頭角をだしています。他のサイトより並外れたキャンペーンをすることもあるのでぜひチェックしましょう。おかげで筆者も最近はポイントインカム利用率がグンとあがりました。

公式サイトはこちらから

ちょびリッチ。

ちょびリッチの魅力は何と言っても「外食モニター」ができること。おいしく食べてレビューを書けばポイントがもらえます。紹介キャンペーンを使えば500Ptもらえます。下のバナーから公式ホームページで入会すれば紹介キャンペーン適応となります。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【実践②】サイトを比較してクレジットカードを発行してみる

ここからは実際にクレジットカードの発行を行ってみましょう。

まずは各サイトのトップページにキャンペーンで超高額ポイント還元になっているキャンペーンがピックアップされていますので必ずチェックし、良さそうなら比較対象にします。モッピーなら下の図のような目玉キャンペーンです。

https://pc.moppy.jp/

また、こちらの記事で紹介している無料クレジットカードはすべての方が持つべきだと思いますので、ぜひクレジットカード選びの参考にしてください。【もうこれで十分】海外旅行保険におすすめな障害治療費補償が充実した年会費無料クレジットカード

手順① ブックマークフォルダを作成して一度に開けるようにする(任意)

このようにポイントサイトのブックマークフォルダを作っておくと、右クリックから一度に開くことができます。かなり時短になるので必須スキルでもありますね。

手順② どのサイトが一番お得か3分で比較

それぞれ似たようなサイトですが、その時によってポイント増大キャンペーンを各サイトで行っているため、簡単に比較することが重要です。同じ企画でもモッピーでは5,000ポイント、ハピタスでは10,000ポイントもらえる場合も多いからです。面倒かもしれませんが、けっこう2倍、3倍違うこともあるのでこの3つのサイトだけは簡単に比較しておきましょう。

比較の時の便利ですのでこちらを参考にしてください。

ポイントレート
モッピー1P=1円
ハピタス1P=1円
ポイントインカム10P=1円
ちょびリッチ。2P=1円

それでは参考までに筆者がおすすめしている「エポスカード」を各サイトで表示します。

どのサイトが一番お得でしょうか。

①モッピー:7,000P

②ハピタス:8,000P

③ポイントインカム:75,000P

④ちょびリッチ。:16,000P

比較は以上です。

まとめると、

①モッピー:7,000P

②ハピタス:8,000P

③ポイントインカム:75,000P

④ちょびリッチ。:16,000P

このようになります。

これを先ほどのポイントレート表で円換算してみると…

ポイントレートエポスカード円換算後
モッピー1P=1円7,000円
ハピタス1P=1円8,000円
ポイントインカム10P=1円7,500円
ちょびリッチ。2P=1円8,000円

これだけみるとハピタス、ちょびリッチ。がお得ですね。

しかし、これを最終的にANAマイルに交換したとき、モッピーだけ最初に紹介したエクスプレスキャンペーンによって還元率86.3%になります。他のポイントは全て75%の交換率です。

ポイントサイトからANAマイルに交換レートは通常75%
モッピーのエクスプレスキャンペーンなら86.3%!

この交換率を元に計算してみましょう。

ポイントレートエポスカードANAマイル交換後
モッピー1P=1円7,000円6,041マイル(86.3%)
ハピタス1P=1円8,000円6,000マイル(75%)
ポイントインカム10P=1円7,500円5,625マイル(75%)
ちょびリッチ。2P=1円8,000円6,000マイル(75%)

なんと僅差でモッピーが1位に躍りでました。モッピーのエクスプレスキャンペーン強しです

1マイルも逃したくない方はぜひこの計算方法で行ってください。

それにしても年会費無料のエポスカードを発行するだけでクレジットカード決済60万円~120万円分のマイルが溜まるんですから驚きですね。これを知らないだけでどれほどの損になるのでしょうか。

今回まとめ

今回は年間20万マイル貯めるために、ポイントサイトで稼ぐ方法まで紹介しました。次回はちょびリッチ。を使ったポイントの稼ぎ方もご紹介します。

ポイント稼ぎのメインは今回の内容が大部分を占めますので、まずは月に一度キャンペーン中のクレジットカードを発行してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました