リンダとラリーのスイングトレード①最強チャートパターン

リンダとラリーのスイングトレード①最強チャートパターン

こんにちわ、ようすけです。

今回はスイングトレードの最強チャートパターンを紹介します。世の中にはびこる99%の投資本が役に立たないと言われる中、数少ない永久保存版バイブル本も存在します。その一つが「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」です。この本は短期的(数日~数週間の取引)な戦術を解説している本の中では最高の位置に君臨している実用書です。この本を読破すればあなたは自分のマイルールを構築することができ、市場大きな戦力を発揮できることでしょう。この本は元々アメリカで大ベストセラーになった「Street Smarts」の日本語版です。このブログはこの本の極々一部を参考にしつつ、僕の知識を踏まえて紹介していきます。少しでもご興味があればぜひ本書を購入して何度も読み返していただくことを強くオススメします。

著者

リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ
LBRグループ・トレーディング社、LBRムーア・トレーディング社の社長。公認のCTA。

ローレンス・A・コナーズ
コナーズ・バセット&パートナー社と、オーシャンビュー・ファイナンシャル・リサーチ社の社長。著書「コナーズの短期売買入門」、「ヘッジファンド・マネジャーの投資の秘密」

スイングトレードとは

https://www.smbcnikko.co.jp/

スイングトレードとは、一言でいえば短期的な逆張り投資です。数日~数週間の間に取引を完了させる手法です。

短期で利益を確定するために、ファンダメンタルズで企業情報を重視するよりは株価チャートに注目した売買を行うことが多いのが特徴。

もちろん、経済ニュースによって上昇、下降トレンドが変化するため、時事的な情報も収集する必要があります。

スイングトレードの歴史

投資手法の歴史をみても、方法は大きく二つに分かれています。

1つはファンダメンタルズを重視した長期的な投資手法。その企業の評価が変わるまでずっと続けられます。

もう1つは活況なマーケットで数多くトレードをし、防御として逆指値注文を入れるやり方です。これがのちに「スイングトレード」と呼ばれるようになりました。

最近Youtuberとして人気な高橋ダン氏もポートフォリオの1割~3割ほど短期的なトレードを推奨していますが、この短期的なトレードこそスイングトレードだと考えています。【本紹介】高橋ダン氏から学ぶ、億り人になるための8つの法則

ここで最重要なのが、スイングトレードにおいて最も重要なのは利益を最大化することではなく、リスクを最小化することになります。

スイングトレードとして逆張りで仕掛けた以上、チャートの転換が本物の転換なのか、ただの調整なのかはどんなに優れた投資家でも完璧に予測するのは難しい。そこで逆指値注文が必須となってくるのです。

スイングトレードの最強パターン

今回は本書にある王道3パターンをご紹介します。下手なことはせず、これを狙うだけでも飯が食っていけます。

①2点底

前回の高値や安値を試したときに仕掛けるトレーディングが最強パターンとなる。例えば前回の安値を2回トライした「2点底」を形成すると損失のリスクが最小限になるのだ。

JR東海のチャート

②高値更新における押し目買い

イーサリアム/USD

これは高値を更新したときに調整として下がったところで買う手法である。押し目のところを損切りラインにしておけば、下降トレンドへの切り替えにも対応でき、時々くる調整も平常心でみていられる。

③最終局面

ボラティリティが高く売りつくされる中、最終局面で勝負をしかけます。これに成功したら莫大な利益になることでしょう。もちろん、これは過去の情報やファンダメンタル的なことも踏まえて、底を予測して使うことが前提です。ここで逆指値をしかけておかないと、資産が半減する可能性もあるため気を付けてください。

スイングトレードの絶対的ルール

一部ですが、最重要のものをご紹介します。当初の僕はどれもできていなかったため、心に刺さるルールです。

時間枠を1つにする

長期的なトレンドをみるのは重要であるが、スイングトレードをする上では必ずしも役に立つわけではない。それよりもひとつの時間軸を確定し、取引することが最重要となる。

疑いをもったらすぐに撤退

仕掛けたにも関わらず、ほとんど動きがなければすぐに撤退する。逆指値まで待つ必要はない。もっと活気のあるマーケットにすぐに乗り換えるか、よりよいタイミングの機会を待つ。

含み損を抱えたまま一晩持ち越してはならない

そもそも損が最小限になるように逆指値をいれるのだが、それでも設定次第では損をこうむることもよくある。その日のうちにポジションをカットし、翌日により良いレベルでの仕掛けをするのが重要となる。

いかがでしたでしょうか。ネットが普及し、いい意味でも悪い意味でもどんな人でも投資戦略を提供できるようになった現代において、王道戦略を知ることは重要ですね。ぜひ本書も参考にしてみてください。最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました